歯科で希望することは

歯科の定期検診の必要性とは

虫歯になる前の予防歯科

歯科医院では虫歯や歯周病など口内の治療を行っていますが、治療ではなく予防するために診療を受けることもできます。どのような事かというと、虫歯や歯周病にならないように定期的に通院して口内を清潔、健康に保つ診察を行ってくれます。具体的には、歯磨きは数分で終わる方は多いとは思いますがそのような方は磨き残しが必ずあります。完全に磨くなら20分以上歯磨きをしないと綺麗にならないと言われています。そんな磨き残しを綺麗に掃除して口内を清潔に保ち、虫歯などの口内の病気を予防する予防歯科は大事だと思います。

無痛治療に取り組む歯医者とは

歯医者での治療には痛みが伴うというイメージがありまあすが、最近では、痛みを感じにくい無痛治療に取り組んでくれる歯医者が増えています。無痛治療にはいくつか方法がありますが、代表的なものとしては、麻酔する時に、表面麻酔を行ったり、極細の針を使ったり、電動麻酔器を使って麻酔液を入れるスピードを一定にしたりするなどの工夫によって、麻酔時の痛みをコントロールする方法があります。また、初期の虫歯の場合、歯質を削らないためレーザー治療を行うことで痛みを感じにくくする方法もあります。

↑PAGE TOP

Menu